純米酒のポスターがThe WHOのパクリだ!

もう数年前に、Blogネタにした話題だが、
映画「さらば青春の光 / Quadrophenia」のデジタルリマスター版が
近々リバイバル上映されるっていうんで、ふたたび話題にしてみる。

パクリだ!って話なのだが、糾弾しようっていうんじゃなくて、
WHOバカが喜んでますよってこと。
こうしてBlogで話題にして公開することにより
いつか、当該デザイナーさんに伝わったらいいな。

さて、なんだかよく判らないんだけど、
醸造のWEB講習のポスターらしい。

The 純米酒

これを見た時、即座に”アレ?”って思った。
The WHO関連の何かに似てるなってピ〜ンときた。
WHOのファンなら判ると思う。

ネット上で探したらすぐに見つかった www

quadrophenia
さらば青春の光 / Quadrophenia

ちょうど40年前、1979年に公開された
映画『Quadrophenia / 邦題:さらば青春の光』のポスターだ。

これは偶然、デザインが似ちゃったってレベルじゃない。
純米酒のポスターを手がけたデザイナーさんが、
ご自身もWHOバカだったのか、WHO関連のデザインをカッコいいと感じていたのか、
とにかく、判っててパクったのであろう。

繰り返しになるが、決してパクリだ!って糾弾しようっていうんじゃない。
WHOバカは喜んでいるのだ。
カッコいいじゃないか〜!

さてこの映画は、The WHO が1973年に発表したアルバム “Quadrophenia / 四重人格”を映画化したものだ。
1960年代、やり場のない怒りに満ちた若者たちが、ファッションにこだわり、ベスパのスクーターを乗り回し、ドラッグでキメて夜な夜なダンスホールに繰り出していたイギリスで巻き起こったモッズブームの若者を描いた作品。

この映画が公開されると、世界のアチコチでネオモッズブームが沸き起こったそうだ。
日本でも、この映画が上映されてる映画館には、ミラーやヘッドライトでデコレーションされたスクーターが何台も並んだものだ。

ブルーハーツの甲本ヒロトがいたコーツや、マーシーがいたブレイカーズ、
モッズファッションに身を包んだモッズなバンドだったと聞く。
だから、ブルーハーツもネオモッズから派生したバンドと言えるかもしれない。
この映画の中でモッズたちがキメてるドラッグは「パープルハーツ」。
バンド名もこの映画がヒントになっていたに違いないが、「青い心」「青い気持ち」って、実にいい名前だったと思う。

 

ついでに、映画の予告編を貼っておくので、見てくだされ。

【ラヂオつくば】9月のパワープレー進行中〜

毎日正午になると「ラヂオつくば」で喝! TARUI BAND の曲がかかるという、得も言われぬ素敵な企画、
【FM84.2ラヂオつくば】9月のパワープレー、粛々と進行中〜。

つくばの皆さん、are you ready?

9/2(月)みつめていたい
9/3(火)Mr. Gold Man
9/4(水)らんりゅう

さて、9/5の今日は??

 

【FM84.2ラヂオつくば】は茨城県つくば市のコミュニティFMですが、インターネットでどこからでも聴くことができます。
http://radio-tsukuba.net/simul/

FM84.2 ラヂオつくば

今年も9/7はKieth Moon 追悼GIG

Live-info にまだ情報をアップしてないけど
今年も9/7 はキース・ムーン追悼GIG

不世出の天才ドラマー
The WHO の キース・ムーンの命日だ。

恒例の、年に2回のWHO バカ祭り。

会場は毎度お馴染み、
東京・高円寺のShowBoat
19:00 Start

キース・ムーン追悼は
今年で第32回だって、うひゃ〜。

喝! TARUI BAND は
ザ・バンカース!と名乗ってた
第2回から出ている。
途中、出たり出なかったりだが、
近年は毎回連続して出してもらってるね。

そんなこんなで、今回も
ザ・バンカース!(the bankers!)

で、今回はWHOと同じ、4人編成!!

詳しくは後日。。。

Kieth Moon / The WHO  by Hiroshi TARUI

 

WHOバカは高円寺に参集願います。

ザ・ゴールデン・カップス「愛する君に」

記念すべき 喝! TARUI BAND ブログ の
第一弾として
相応しいかどうか。。。

今、私はコレにはまっている。

ザ・ゴールデン・カップスの「愛する君に」

大前提として、
私は特別、
グループ・サウンズのファンだったり
マニアってわけではない。
でも、もちろん、嫌いじゃない。
どちらかといえば好きだ。

ベーシストのルイズルイス加部さん
(ジョニー、ルイス&チャーやピンククラウドで活躍)
をチェックしてたら、
この動画にあたったのであります。

で、目下、お気に入り、ヘビロテ中〜。

ゴールデン・カップスといえば
ゴダイゴのリーダー、
ミッキー吉野が在籍してたことで知られている。

 

まずね、
前奏でのギター・エディ藩
目が怖いね〜。
「おぅ、なんか文句あるのかっ」
って感じで、たまらないです。

 

マモルさん、ドラムは手数が多く、軽快、
じつに良いです。
歌も上手いし、カコイイ。

 

デイヴ平尾、エディ藩、
歌、コーラス上手いっすね〜。

 

なんか、ただの肥満児なミッキー吉野。。。汗

 

で、肝心のルイズルイス加部は
委細構わず、自分の世界に没頭、
うねうねとベース弾きまくり。

今更ながら、
ゴールデン・カップス、スゴイのであります。

(Tarui)

何だか嬉しいBlogを見つけた〜!

喝! TARUI BAND の公式サイトが動き出したってことで、

早速、『喝!タルイバンド』で検索かけて
このサイトが出てくるかな〜ってやってみたところ

まだ、上位には出てこない。。。

でも、何だかとても嬉しいBlog 見つけた。
Blog や SNSで拡散しちゃうことに決定。

いやいや、文才あると思いますよ。
とても楽しい文章です。

blog.livedoor.jp/trafficdeaths254/archives/78635058.html

喝! TARUI BAND 公式サイトができました。

ついに! というか、
ようやく、というか、
今更、というか、

喝! TARUI BAND (the bankers!)の
公式サイトができました〜。

素晴らしいです。

ちょくちょく、チェックしに来ていただけたら
幸いであります。

喝! TARUI BAND “ダンスそうじき”